スペシャルアンバサダー

ETERNAL JOURNEY  エターナルジャーニー

「ETERNAL JOURNEY」上原辰太郎、慶子(生島企画室所属)は、ミュージシャン、作家として知られるサンプラザ中野くんがプロデュースする2人組のボーカルユニット。

2013年4月、ユニット名と同名のデビューシングル「ETERNAL JOURNEY」をリリースし、2014年、2015年と連続してベトナムホーチミン「ジャパンフェスティバル」への日本代表アーティストとして選出。
2016年には西武鉄道100周年記念イベント「SEIBU 100th Anniversary “SMILE DAY” in 西武プリンスドーム」へ出演する他、数々のコンピレーションアルバムへの参加など精力的にアーティスト活動を展開している。
ユニットメンバーの上原辰太郎さん、上原慶子さんは2017年6月に結婚、以来”夫婦ボーカルユニット”としての活動をスタート。
2018年1月、サンプラザ中野くん作詞による楽曲「花の雪」をアルバムタイトルとする「花の雪」をリリース。
また歌手活動のみならず、TBSラジオ「おはようヒロシ体操」への楽曲提供やラジオパーソナリティなど幅広い活動を行っているマルチプレイヤーとして活躍中。

スペシャルアンバサダー採用の背景

「ETERNAL JOURNEY」は良き夫婦であると同時に、それぞれが多彩な才能を持つアーティスト、パフォーマー、タレントとしても幅広く活躍し、互いに表現者としてリスペクトし合う関係性でもあることから、日本バウリニューアル協会が提唱する、夫婦関係のみに限定しない”かけがえのない大切な人”、”人生の真のパートナー”というイメージを体現できる数少ないアーティストといえる。
また彼らが奏でるハートフルなサウンドとハーモニーが、バウリニューアル文化を象徴する「愛」「絆」「誓い」「感謝」「想い」「夢」といったキーワードと非常に親和性が高いことなどがスペシャルアンバサダー起用の決め手となった。
今後「ETERNAL JOURNEY」は、バウリニューアルのイメージソングの楽曲リリースをはじめ、さまざまなイベント、メディアへの出演やプロジェクトへの参画を通して、広く国内外でのバウリニューアル文化の発信と推進の為の活動を行っていく予定で、同社初となるスペシャルアンバサダーの起用と、歌声による文化推進に大きな期待を寄せている。

バウリニューアルソング

日本バウリニューアル協会スペシャルアンバサダーのETERNAL JOURNEYが身近に隠れる愛を歌ったバウリニューアルソングを2曲「Living Letter」と「キラキラ」を2019年11月4日に配信開始!
大手音楽配信サイトからダウンロードできますので是非お聞きください。

一番身近な人の愛情は、当たり前の日常を輝かせる最大のエッセンスです。

キラキラ

手紙で伝える感謝。その言葉は相手の心と便箋にいつまでも生き続けます。

Living Letter

ETERNAL JOURNEY 情報

  • Facebookの - ホワイト丸

Copyright © 2020 NIPPON VOWRENEWAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.